一般歯科(虫歯)・歯周病

痛くない虫歯治療を目指しています

東灘区の歯科「ながせデンタルクリニック」では、無痛でご自身の歯を残す治療をモットーとしています。「虫歯になったら抜かなきゃいけない?痛い?」と不安な方もご安心ください。患者さんのご希望に添った治療法をとらせていただきます。

当院の治療の特徴について

スマイル&コミュニケーション

当院では患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。さらに、徹底した無痛治療に取り組んでおり、「痛いのが苦手・怖い」など、不安や恐怖心を感じる方は、ぜひお気軽にご相談ください。

患者さん一人一人に合わせた通院スタイル

「何度も通えない」など、時間のご都合もお知らせください。1回ごとの治療時間を十分に設ければ、治療の期間や通院回数を大幅に短縮することが可能です。どんなことでも患者さんの希望を第一に考えていますので遠慮なくお申し付けください。

歯を残す治療法

痛くない虫歯治療を目指しています

金属アレルギーの方でも大丈夫です

詰め物について、神経が残っている場合には金属を一切使用いたしません。見た目の美しさを保つとともに、金属アレルギーの方への配慮をしています。すべては患者さんの笑顔を守るための当院のこだわりです。

審美歯科に興味のある方はこちらへどうぞ

進行する虫歯の治療法

段階 進行と治療法
C1:エナメル質の虫歯 虫歯菌が出す酸で、歯の表面を覆っているエナメル質が浸食されはじめている状態です。痛みなどを感じないのでつい放置してしまいがちですが、気づかぬうちに浸食は進みます。

虫歯になってしまったエナメル質を削って、プラスチック(コンポジットレジン)を詰めることにより治療ができます。
C2:象牙質の虫歯 虫歯の浸食が、エナメル質のさらに内部にある象牙質まで進んでしまった状態を指します。ここまでくると、熱いもの・冷たいものを口に含んだ時に痛みなどの自覚症状が出ます。

虫歯になってしまった部分を削り、プラスチック(コンポジットレジン)を詰めることにより治療ができます。
C3:神経まで進行した虫歯 神経まで虫歯が進行してしまい、激しい痛みを感じます。強い炎症も起こります。

まずは神経を除去し、その後クラウンと呼ばれる被せものをして保護をします。
C4:歯根まで進行した虫歯 歯根まで虫歯が進行してしまい、神経が死んでしまっている状態です。普段は無痛ですが、強くものを噛むと痛みを感じることがあります。

抜歯をした後、欠損部を補うためにインプラントや入れ歯、ブリッジなどが必要となります。

歯周病の進行と治療法

段階 状態
歯肉炎 プラーク(歯垢)や歯石内の細菌が歯の隙間や歯周ポケットなどに溜まり毒素を出したのが原因で起こる炎症です。ブラッシングをすると出血が起こります。
初期歯周炎 歯周病原菌が炎症を悪化し広がってしまった歯周ポケットへ侵入してプラーク(歯垢)や歯石が溜まってしまった状態です。
中期歯周炎 歯周ポケットがさらに進行した炎症によって4~7mmほど広がると、歯ぐきの腫れが大きくなり膿が出るようになります。口臭が強くなるほか、歯が指で押すとグラつくようになり、ものも噛みづらくなってしまいます。
重度歯周炎 歯肉炎の時よりも出血が大量となり、歯のグラつきも大きくなります。あごの骨の半分以上が破壊されると、歯根がむき出しになり、歯を支えることができなくなって最後は抜け落ちてしまいます。

何より大切なのは未然に防ぐことです

歯は誰にとっても大切なもの。早めの治療を心がけるのはもちろん、未然に防ぐことが最も大切なことです。そのためにはお家での正しいブラッシングや、歯科での定期的な検診が重要です。

虫歯になってから大変な思いをするよりも、普段から予防に取り組むことで治療の負担は軽減されます。「痛いから歯医者へ行く」のではなく、「痛くならないために歯医者へ行く」ことを心がけてください。当院ではいつでも患者さんをお待ちしています。

予防歯科の詳細はこちらから

あなたの歯を残すための根管治療

歯の奥まで菌に侵された虫歯はとても痛くて辛いものです。歯の内部「歯髄」まで浸食した場合、これまでは抜歯でしか解決できませんでした。

当院では患者さんの歯を残す「根管治療」を行っています。虫歯菌に侵された歯髄を取り除き、殺菌したのち密閉するという方法です。これならば歯列のバランスも取れて健康的ですし、何よりご自分の歯でご飯を食べる喜びが味わえます。肉体的にも精神的にも健康的な治療法が根管治療です。

お口の健康のための歯周病治療と口腔外科

歯周病は、プラーク(歯垢)に潜む歯周病菌が歯ぐきやあごの骨などの歯周組織を破壊する恐ろしい病気です。

放置しておくと、歯ぐきの腫れ、ブラッシングでの出血、口臭、歯がグラグラするなどの症状がでてしまいます。進行するとあごの骨が溶けてしまうといった危機的状況になり、歯が自然と抜けてしまうこともあります。

ご自身の歯を守るためには早期発見・早期治療、そしてなによりも予防が大切です。当院では進行段階に合わせた治療はもちろん、歯のトラブルを防ぐ定期健診も行っています。また、親知らずなど口腔外科のご相談も承っています。歯やお口周りのことでお困りでしたら、ぜひ当院までお気軽にご相談ください。

ながせデンタルクリニック 診療時間・アクセスマップ NAGASE DENTAL CLINIC 診療予約番号 TEL 078-436-0246

ページトップに戻る